足指トレーニング会

足指トレーニング会

足指トレーニング会では、足の感覚を養い、足の機能性を良好にし、地に足をつけ、自分の足で歩き続けることができる足づくりを目指しています!

<足の機能>

  • 動作の衝撃を分散するショックアブソーバー
  • カラダを安定して支える土台
  • 地面からの情報を受け取るセンサー

足には実にさまざまな機能があります。しかしその機能を十分に使えない状態にある人がほとんどです。正しくトレーニングすることで、自分の中に眠らせている機能を目覚めさせることができます。足指トレーニング会では、動作の際に生じる、一歩一歩の強い圧力や衝撃を分散できる足づくりをします。これは、動作の際に生じる衝撃を、身体にダメージとして蓄積させないためです。そして、足はまさに身体の土台として身体を安定して支えることが、不調なく、快適な動作をおこなえるようにするために重要です。

また、足の指はまるでセンサーのように、感覚に優れ、敏感です。自分がどのような姿勢で立っているのかを、足の指先で知ることができます。足の指先が地面から浮いてしまい、踵で身体を支えていつときは、後重心の姿勢です。踵が地面から浮き、足の指で身体を支えているときは、前重心の姿勢です。足の指が地面に触れて、踵までの足裏全体で身体を支えているときは、中間重心の姿勢です。足指トレーニング会では、この中間重心の姿勢を基準とします。しかし、足の指先が地面に触れており、足裏全体で身体を支えているつもりでも、実際には足の小指や薬指が浮いているということがよくあります。これは、感覚が鈍くなっていて、自分の身体を実感できなくなっているのです。足の指は、自分の姿勢を知るセンサーであるとともに、私たちが地上で生活を営んでいくために必要な、地面の形、硬さ、障害物など足元の情報を知るためのセンサーでもあるのです。普段、使わない感覚はどんどん鈍くなっていきます。すると、何でもないところでつまずいたり、タンスの角に足の小指をぶつけるなど、思いもよらないアクシデントに見舞われることになります。

レポート


※動きやすい服装でご参加ください。
※ビデオ撮影はご遠慮ください。
牧神の蹄(足指トレーニングブロック)を購入希望の場合はあらかじめご連絡ください。

深部感覚

牧神の蹄(ぼくしんのひづめ)

日時・会場

  • 第2・4木曜日の午前+α
  • 名古屋駅周辺の会場

詳細はメールにてお知らせします。

参加費

  • 月始め3000円(2回目以降2000円)

*牧神の蹄(足指トレーニングブロック)をもっていない方には貸出します。

お申込み

*興味のある方で質問等ありましたら「その他」にクリックしてメッセージを送信下さい。


*掲載の記事・写真・図表などを無断で複製・転載・転送・配信することは著作権法により禁じられています。著作権はえにし治療院(MATAWARI JAPAN)・ウェブサイト管理人またはその情報提供者に帰属します。

top 足指トレーニング会 牧神の蹄 お問合せ