制作秘話|趾でカラダが変わる(日貿出版社)

制作の裏側|趾でカラダが変わる(日貿出版社)

2012年の暮れ、本郷の出版社内でスナップ撮影を行った。デルは、バレエの土肥亜紗子さん、バスケットボールの入江史朗先生(防衛大学校准教授)、中島章夫先生(動作術の会)。編集担当者の下村氏は土肥さんと、入江先生にそれぞれ女性用トレーニングウエア上下Sサイズ、男性用トレーニングウエア上下Mサイズを用意した。

 

深部感覚

 

入江先生がトレーニングウエアに着替えをし、首を傾げながらいう、「ピチピチですが....」と。
すると、下村氏はハッと気づいた。
間違えた...。
「申し訳ないです...。」
入江先生に手渡したシャツは女性用Sだった..。
どおりでピチピチのはずだ。

 

だが、下村氏は見逃さなかった。入江先生の鍛え抜かれた肉体が女性用Sのシャツにバッチリと浮かび上がっている。すかさず、「ちょっと、上を脱いでいただいてもよろしいですか?」照れた感じで入江先生がシャツを脱ぐ。
「オー!凄いですね〜。」と。

 

入江先生はボルトモデルのパンツ1枚で熱演してくださった。ボルト誕生秘話でした。

疲れない、壊れない体を手に入れる

モデルに協力してくださった入江先生のワンショット。
ジャンプシュートです。
50代現役!
よく練習して、鍛えてみえます。
サブタイトルにピッタリです。

 

深部感覚
 

関連ページ


top [動画]重心計測 牧神の蹄 セミナー